意図せずレギュラーに! USB充電ミニライトが便利

海外のオークションサイトから格安で購入したミニライトが、思いのほか便利で気に入っています。

はじめは「おまけ」程度に考えていたのですが、今じゃすっかりレギュラーアイテム。

使ってみないと分からないものですね。

目次

USB充電ミニライト 使ってみたら便利だった

取引実績をつくるためだけに購入したミニライト。商品自体は「おまけ」のつもりでした。

ところがキャンプで使ってみたところ、とても便利じゃありませんか!

「ライトとして非常に優れている」って訳じゃないんですが、なんというか、上手くツボを突いてきます。

自分のライト関係の隙間ニーズに、ちょうどハマった感じです。

ここがいいよポイント4選

収まりがイイ

  • 全長:約5cm
  • 径:約2.2cm
  • 素材:プラスチックだが、ちょっとゴムっぽい感触でグリップが良い。

このバランスが素晴らしい。ポケットに入れても邪魔にならないサイズなのに、適度な太さがあって持ちやすい。

この太さとグリップの良さで、後述するスイッチの操作が抜群にやりやすいのです。

操作性がイイ

ON-OFFのスイッチは本体の前部にあり、回すことで操作します。

後ろにボタンがあるタイプと違い、手に持ったままワンアクションで点け消しができます。

ポケットから取り出し、持ちかえる事なくそのまま点灯できるのは、まるで自分の指先がライトになったかのような手軽さです。

USB充電がイイ

ミニライトにありがちなボタン電池ではなく、充電式。

本体後部のキャップを外すとUSBになっており、そのまま端子に差し込むだけという手軽さです。

残量を気にすることなく使え、充電コードなどを必要としないのがイイ。

ポケットに常備

ぼくは適度に暗がりが残る雰囲気が好きなので、サイト全体を照らすほどの灯りは持っていません。

なので、手先にちょっとした明かりが欲しくなる場面がよくあります。

ザックからなにかを取り出したい時など、わざわざランタンを動かすのも面倒なので、パッと点けてパッと消せる機動力のあるライトがとても便利です。

このミニライトはポケットに常に忍ばせておき、そんな使い方をするのに丁度いい。

まとめ【試してみないとわからない】

このライト、たいして明るくはありません。

「知らない夜道を散歩する」なんて用途には向きませんが、小回りが利くので手元の明かりとしてはぴったりです。

まさかこんなにも役に立つとは思いませんでした。

GOAL ZERO(ゴールゼロ)のライト機能は全然使わないのに・・・。

手軽さとシンプルの勝利でしょうか。

なんでも試してみないとわからないものですね。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる