『フライパンで山ごはん』ズボラでも手軽に美味いキャンプ飯を!

こんにちは。

昨年から、キャンプでのフライパン飯に目覚めつつあるshizuwaです。

頼りにしているのはこの本『フライパンで山ごはん』

タイトル通り、フライパンに特化したアウトドアレシピ本です。

たくさんある類似の本の中で、ぼくはこの『フライパンで山ごはん』がいちばん好きです。

あまり料理をしない人でも簡単に作れるレシピばかり。

フライパンひとつで出来る、手軽なところがお気に入り。

たくさんある料理の写真も、どことなく山の雰囲気がして良い感じ。

「こんどはコレを作ろうかな」なんて思いながら、パラパラと眺めるのが楽しい本です。

もちろん見て楽しむだけでなく、キャンプレシピ本として、とても役に立ちますよ。

とくに『インスタントラーメンとか鍋ばかり』なんていう、あまり凝った料理をしない人におすすめです。

あと、字の多い本が苦手な人にもw

目次

『フライパンで山ごはん』は料理をしない人にこそ

じつのところ、ぼくはキャンプであまり料理をしません。

先ほどの『ラーメンと鍋ばかりの人は…』とはまさに自分のことです。

べつに料理が出来ないわけじゃないんですよ。

むしろ、わりと好きです。

実生活では、家族のご飯を作ったりもしますから。

ラーメンと鍋ばかりじゃないよ!

ただキャンプでは、『焚き火を眺めながら鍋が煮えるのをのんびり待つ』なんてシチュエーションが大好きなので、あえて凝った料理はしないのです。

そんな怠けキャンプをこよなく愛するぼくなので、レシピ本の類はあまり見ません。

だってめんどくさいじゃない?材料揃えたり下準備したり。

それ言ったら身も蓋もないけどさ。

けれど、こんなキャンプスタイルな自分でもレシピ本を2冊持っています。

その2冊のうち、よりお気に入りなのが、この『フライパンで山ごはん』。

簡単なのに美味しそう!

まず本を開くと、写真が多くてとっても見やすいのが良い。

どれもアウトドアで作ってる感に溢れています。

外飯特有の『屋外で食べると美味しさ倍増』の感覚が伝わってくるようです。

出典:アマゾン

そんな料理は、どれも簡単にできるものばかり。

実際にアウトドアで作ることを前提としており、材料も準備も調理も、ぜんぶ簡単です。

どのくらい簡単かといえば、多くのレシピが2~3ステップしかありません。

それでいて美味しそう。

これなら、ふだん料理をしない人でも大丈夫。

超実用的

例えば、『牛肉のレモンあえ』

  1. フライパンに油を引いて牛肉を炒め、塩・こしょうをふる。
  2. 葉野菜と牛肉をざっとあえ、レモン汁をたっぷり絞っていただく

これだけ!

この簡潔さが、なんとも良い。

ほかには『焼き鳥缶のチキンライス』

材料の分量が、【ごはん:好きなだけ】ですよw

このアバウトさ大好き!

他にも、レシピだけでなく【道具の選び方・下準備の方法・材料の提案】などもカバーしていて、初心者にもオススメです。

出典:アマゾン

『フッ素加工』と『簡単料理』が好相性すぎ!

じつは、この本を購入したのは数年前。

それをいまさらブログで書いたのは、最近フライパン調理にハマっているから。

フッ素加工の手軽さのおかげでね!

油も予熱もいらないフッ素加工フライパンの手軽さと、『フライパンで山ごはん』の簡単レシピ。

両者が合わさったら良い反応がおきまして、だらけきった僕のキャンプに、新たな風を吹き込んだわけですよ。

調理おもしれえな!って。

・・・まぁ、簡単に作れるんで、だらけてるのに変わりはないんですけどね。

ただ、アウトドア料理ではこういう『手軽さ』もひとつのスパイスだと思うんですよ。

インスタで[#キャンプ飯]なんか見ると、やたらとキラキラした写真がいっぱい出てきますが、それが全てじゃありません。

あれはあれで良いんですけどね。

キャンプはややこしくない

気楽にたのしんでいい

そういう味わい方もちゃんとあるわけで、そういう方向性のキャンプ飯本『フライパンで山ごはん』でした。

created by Rinker
¥1,056 (2024/06/19 06:13:30時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに、2冊持っているレシピ本のもう1冊は『ワンバーナークッキング』です。

created by Rinker
¥1,100 (2024/06/19 06:13:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次