メスティン使ってみたけど、やっぱり自分には合わないなって気がした【日記】

ついつい勢いで買っちゃうものってあるよね。

イヤ買い物に勢いって大事だけどさ。

運よく見つけたから、使うか分からないケド確保しとくか!みたいなね。

それが手ごろな価格で、自分の趣味の道具だったりしたらもう抗えない。

物欲のなすがままですよ。

ダイソーのメスティンを買ったのは、まさにそんな理由。

だって、無い無いって言われてたのに、不意に目の前に現れるんだもの。

「自分メスティン使わないだろ」って分かってはいたけど、そりゃ買ってしまうってもんですよ。

そんなんで手にはしたものの、案の定ほったらかしになっていたダイソーメスティンを、ちょっと使ってみようかとソノ気になったのは只の気まぐれ。

とりあえずは定番の、固形燃料で自動炊飯をやってみた。


家の中ではいまいち気分が乗り切らないけど、それでもキャンプ道具を使うのはやっぱり楽しい。

いつもと同じやり方で0.7合ほど炊いてみたら、とても良い具合に出来上がった。

さすが飯盒なだけはある。

簡単にお惣菜のカツを乗せてカツ丼にしてみたら、まぁこれが美味そうなこと!

丸形クッカーの数倍は美味しそうに見える。

これがメスティンマジックかと。

みんなこれにやられて、こんなにメスティン流行ってんだなと。

売れてるの、妙に納得しました。

あまりに美味しそうに出来たので、記念に写真をパシャパシャと撮ってから食したわけなんですが、

「美味ぇ!」

なにこれおいしい。

ゴハンおいしい。

クッカーで炊くよりオイシイ。

そして食べやすい。

あ~こりゃ舐めてた。メスティン舐めてた。

どうせ流行りもんだろ?くらいに思っててスミマセンでした。

改めてみると、なかなか理にかなった道具に思えてきます。

同じメスティン系じゃないと『スタッキングしずらい』という欠点はあるものの、中にいろいろ入れるぶんには丸形クッカーより詰めやすい。

四角い形状はバックパックへの収まりもイイ。

お弁当みたいで食べやすいし、なによりビジュアルで食欲をそそります。

これはシンプルで良い道具だなぁ。


道具にはそれぞれ適した使い道があって、さらには人によって好みの使い方もある。

ぼくがメスティンをキャンプに持って行ったら、どういう風に使うだろうか?

やっぱりお米だよね。

炊き込みご飯あたりがいちばん良さそうな気がする。

あとは、カレーとか丼もの。

パスタもありだ。

・・・うん、使わねぇな。

今は鍋とウドンを食べることがほとんどだし。

フライパンで炒め物を作るときは、ご飯は550FDで炊いた方がお茶碗みたいに使えて都合がいいし。

やっぱり、メスティンをキャンプで使う様子が想像できないなぁ。


試してみないと分からないもんだ。

メスティンのご飯は見た目もキレイだし、とても美味しそうなんだけど、自分にはいまいちピンとこない。

好印象なのは間違いないんだけど。

たぶん僕は、適当に作ったものを、酒を飲みながら雑に食べる感覚が好きなのだろう。

それには、丸形クッカーの方が気分が出るんだ。

なるほどね、メスティンにピンとこなかったのはそういう理由か。

納得。

ほんと、試してみないと分からないもんだ。

まぁ年に一度くらいは、同じく使わなくなったアルコールストーブとともに、メスティンを持ち出してみるのも悪くないかも。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる