キャプテンスタッグ【カマドスマートグリルB6】 20回ほど使ったらこうなった

こんにちは、shizuwaです。

実はヤンヤンつけボーが好物です。

うまい棒ならソース味。

目次

定番 スマートグリルB6

キャプテンスタッグから発売されている、カマド・スマートグリルB6は間違いなく、ソロキャンプでの定番ギアの一つでしょう。

有名なので今さら説明はしませんが、収納時のコンパクトさ、ソロに丁度いい大きさ、カマド型ならではの暖かさなど、利点を上げたらキリがない。

昨今は、おしゃれキャンプなどが流行りのようですが、「それがなにか?」とでも言いたげなカマドの佇まい。けっして高級品には見えない。しかし使い込んでいくと、歴戦の一兵卒といった風格を醸し出す。

2年ちかく使ってみて

ぼくが購入したのは、確か2018年の冬のこと。それから今までに20回くらい使用した。

焚き火は毎回やっていて、一回のキャンプで3~4時間くらい。炭火で網をつかったのは4回ほど。1ℓのケトルより重たいものを乗せたことはない。使用後は全体をかるく拭いて、ある程度キレイにしてから片付け。

という使いかたをした現在の姿がこちら。

全体的に錆が出ていて、とくに網がひどい。炭受けは多少の歪みがあり、組むと少しカタカタする。

しかし、使用にはまったく問題がない。

スマートグリルはけっこう頑丈

ヒンジの開閉も、多少の引っ掛かりはあるが依然スムーズだ。ボディの強度も衰えた様子はないし 、もちろん穴など開いていない。 ロストルも健在だ。しっかりナベやケトルを支えてくれて不安はない。

外見が汚くなった...いや、使用感が出ただけで、まだまだイケルと余裕すら感じる。

購入した当時は、一年も使えばガタガタになるかと思っていたけど、良い方向に裏切られた結果となった。

網は消耗品なので当然の結果だし、他のパーツもバラ売りしているのが、うれしいところ。

まとめ

最初にも述べたように有名な逸品なので、今さら使い勝手をレビューする気はありませんが、これは買って良かったと思っています。地味だけど扱いやすい、気兼ねなく使い倒せる良い道具です。

最近は値段も安くなってきた。

そして、 カマド・スマートグリルB6を使うなら、絶対にこのパーツはあった方がいいです。というか、これが使えるから、他社の同等品ではなくキャプテンスタッグのカマドを選ぶと言ってもいいくらいの、神パーツ。

テントの前に地べたスタイルで座り、カマドでチマチマやるのが楽しいです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる