【恒例】フォレストパークあだたらで快適温泉ソロキャンプ

こんにちは、shizuwaです。

年に数回のフォレストパーク温泉ソロキャンプ。第13回目に行ってきました。

ポイントカードを作る前も含めると、あまり覚えていないけど、たぶんそのくらい。

今回も思う存分、癒されてまいりました。

目次

春の初めのフォレストパーク

3月末ともなれば、春は目と鼻の先。場内に雪はほぼ残っておらず、昼間は時折、暖かさも感じます。

サイトに到着してまず最初にすることは、近くにある『やまのパン屋しゃっぽ』で買った昼食を食べる事。

いつものルーティーン。

フォレストパークでキャンプするときは、毎回ここのパンを買って行きます。安くておいしく、オススメです。

やさしい味がして大好き。

荷物からコーヒーを取り出し、備え付けのテーブルで、これまたいつものタマゴサンドを頂きました。

もうすっかり見慣れた辺りの森を眺めながら、しゃっぽのパンを食べていると『また来たなぁ』って実感がわいてきます。

初めて行く場所でのワクワクも捨て難いんだけど、こういう『いつもの定宿』みたいな感じもやっぱり良い。

毎回ちゃんと説明してくれるスタッフさんもご苦労様です。

Motomo 超軽量 タープ”ペンタ”シールド を試す

一度も使うことなくお蔵入りしていた、motomoのタープを持ってきました。

あわせて読みたい
お蔵入りしてしまった道具 Motomoタープ “ペンタ”シールド 買ってはみたものの、結局使わなくなってしまった道具。 いわゆる、お蔵入り。 沼に足を踏み入れたキャンパーなら、誰しもひとつやふたつ、持っているのではないでしょ...

購入から実に1年半を経ての初使用です。

今回は翌朝が雨の予報。

ワンポール状に張ったUnigearのレクタタープ3m×4m に付け足して、入り口部分の雨除けにいいかなと。

サイズ的にもピッタリです。

生地がちょっと安っぽくて耐久性が心配だけど、すぐに壊れたりする気配はありません。

三角形に近い、少し変わった形だけど、用途に合えばけっこうイイかも。

前室部分を作る目的なら、ヘキサやレクタより使い勝手が良いかも知れません。

でも薄いので、日除けとしての効果はあまり期待できなそう。幅広い形を生かして雨風除けに使うのがイイかな。

恒例の温泉キャンプでグダグダ過ごす

設営の終わったタープの中に、寝室用のインナーテントを突っ込んで、今回の我が家が完成です。

全面は大きく開いたままですが、それ以外は完全に閉じているのと、Motomoのタープが被さっているお陰で風はまったく入って来ません。

うん、快適。

あとは温泉入って、ビール飲んで、本を読んで全力でグダグダと過ごした結果、写真すら撮っていない始末。

いやはや、フォレストパークは快適すぎてクセになります。平日が休みの仕事だったら、月一で来たいくらいです。

寝室も、荷物になるから普段は持ちださない、インフレータブルマットを敷いて快適ゴロゴロ仕様。

嵩張るけど、やっぱり寝心地はインフレータブルがイチバンだね。

夜にはストーブを焚いて、横になって読みふける。

タープ泊に近い設営なので、ガス中毒の心配もありません。

持ってきた本は『博士の愛した数式』という小説。

created by Rinker
¥484 (2021/10/17 11:16:48時点 Amazon調べ-詳細)

優しくやわらかな物語。リラックスしたい時には、こういう、ゆったりとした気持ちで読める本がいい。

気付けば寝落ちしていました。

こうして年に数回の、フォレストパーク温泉満喫快適キャンプは、いつものようにダラダラと過ぎていく。

今回もリフレッシュできました。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる