抜群に使いやすい万能ペグ! ユニフレーム・ジュラパワーペグがおすすめ

こんにちは、shizuwaです。

キャンプを趣味としていると、『三大どんどん増えていくモノ』の一つ、ペグ。

いろいろな製品を使ってきましたが、その中でもユニフレームのジュラパワーペグが今現在、圧倒的お気に入りです。

飛びぬけた特徴があるわけではありませんが、打ちやすく曲がりづらい。保持力も強い、そして軽いと総じて能力の高い優秀なペグです。

ぼくの『ペグ沼』を終わらせた、ユニフレーム【ジュラパワーペグ】のレビューです。

目次

ユニフレーム【ジュラパワーペグ】レビュー

頑丈さと品質の高さには定評のあるキャンプ界のビッグネーム、『ユニフレーム』。

キャンパーならみんな大好き(なハズ!)なメーカーですよね。

火や調理系の道具が有名ですが、小物も結構いろいろと出しています。

今回レビューする『ジュラパワーペグ』もそのひとつ。

地味な存在ですが、同社のベストセラー『焚き火テーブル』や『薪グリル』にも負けないくらいの逸品です!

出典:UNIFLAME

スペック

ジュラパワーペグ200

サイズ : 約Φ6×200mm
材質 : 超々ジュラルミン(A7075)平打ち
重量 : 約17g

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,500 (2021/10/17 23:58:01時点 Amazon調べ-詳細)

2021年4月、あらたに全長25cmの『ジュラパワーペグ250』が発売されました。

ジュラパワーペグ250

サイズ : 約Φ8×250mm
材質 : 超々ジュラルミン(A7075)平打ち
重量 : 約39g

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,180 (2021/10/17 18:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

使いやすいピンペグ

ジュラパワーペグは、いわゆる『ピンペグ』というタイプ。

ペグと言われてほとんどの人がまず思い浮かべるであろう、銀色で頭の部分がフック状に曲がったアレです。

オーソドックスでどんな場面でも使っていける、もっとも汎用性のあるタイプになります。

頑丈で軽量な超々ジュラルミン製

ジュラパワーペグの材質はA7075。これは超々ジュラルミンと呼ばれる材質で、アルミ合金の中でもトップクラスの強度を持っています。

A7075は非常に高い強度と軽さを併せ持つため、飛行機や人工衛星などにも使われる素材です

要するに、とても丈夫。

普通のアルミペグでは曲がってしまうような場面でも、問題なく打ち込めます。

石交じりの地面でも、探りながら打つことでちゃんと入っていきます。

とは言え、鍛造ペグほどの頑丈さはありませんから無理は禁物

軽さが素敵

丈夫な超々ジュラルミンですが、とても軽いのも特徴です。

このジュラパワーペグ200の重量は約17g250サイズでも約39gしかありません。

例えば鍛造ペグのソリッドステーク20cmは75g

同じサイズであれば、その差は実に4倍以上

本数が増えればこの差は大きいです。

打ちやすい

『曲げ加工により地中に打ち込む際のパワーロスを軽減』とユニフレームさんは解説しています。

出典:UNIFLAME

力が伝わりやすい形状になっているようです。

確かに、実際に打ち込むと他のペグより簡単に刺さっていきます。

回らない・抜けづらい

ピンペグは円筒状をしているものが多いです。それ故に地面に打ち込んだ後、クルッっと回転してしまうことがあります。

そうすると、留めておいたロープは外れるし、ペグ自体が抜けやすくなってしまいます。

一方、ジュラパワーペグは平打ちなので、回転することはありません

他のピンペグより確実に抜けづらいです。

『止める』ことが役目のペグにあって、これは非常に重要!

カッコイイ!

格好良さ?

いやいやナニをおっしゃいますか。カッコイイは超重要ですよ!

テントやタープだけでなく、こういった小物のカッコよさが集まって、お気に入りのサイトが出来上がるというものです。

ぼく的に、ジュラパワーペグは全ペグの中でもダントツのカッコ良さだと思っています。

目を引く派手さはなく、一見シンプルな見た目は究極の機能美ともいえるシルエット!

質感もすごく良いですよ。

よくホームセンターにあるスチール製ピンペグとは比べ物になりません。 とにかくカッコイイ!

側面に掘られた文字がこれまたカッコイイ!

なにより、その優雅な佇まいが魅力的。

ベタ惚れですよ。

一緒に使いたい

ぼくはキャンプをしていて、大体このジュラパワーペグで事足りますが、場面に応じて使い分けるよう複数の種類を持っています。

その方がより安心感がありますからね。

ジュラパワーペグと組み合わせたいオススメのペグがこちら。

ユニフレーム・ステンレスペグ

サイズ : 194×24mm
材質 : ステンレス鋼
重量 : 約50g

おなじユニフレームから出ているステンレスペグ。

長さがジュラパワーペグと近いので、一緒に収納しやすいです。

サイズの割に強力な保持力が特徴で、風の強いときや、地面が柔らかい場面などで使っています。

ステンレス製で異常に頑丈。

バツグンのスタッキング性能で嵩張らないのもポイント。

鍛造ほどじゃないけど、ちょっと重いのが難点です。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,480 (2021/10/17 23:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

20cm鍛造ペグ

ジュラパワーペグが刺さらないときの下穴開け用員。

1本だけ持っています。

めったに出番はありませんが、あった時はホント助かる。

ちなみに、保持力はステンレスペグの方が上です。

まとめ

ペグは地味な存在ながら、とても重要な存在

選ぶ際に大事なのは、『効き』と『重さ』のバランスです。

いくら強力でも、ソロに30cm鍛造ペグではオーバースペックになる場面がほとんどだし、重すぎる。

かと言ってコンパクトなペグでは、大きなタープには心許ない。

自身のスタイルにあったバランスのペグを見つけたいものです。

ぼくのソロキャンプには、このジュラパワーペグ200がまさにベストバランスでした。

画期的な機能や見た目がある訳じゃないのですが、すべての基本能力が高い、すぐれたオーソドックスさを持ったペグです。

なにより、その機能美が凝縮されたシンプルデザインが気に入っています。これ大事!

25cmサイズの登場で、ぼく自身これまで鍛造ペグを出していた場面でも、これからはジュラパワーペグで行けるんじゃないかと思っています。

そのうち買いますよ!

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,500 (2021/10/17 23:58:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,180 (2021/10/17 18:21:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥1,480 (2021/10/17 23:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

ペグの記事はこちらにも

あわせて読みたい
これ良い!セリアのYペグがちゃんとペグな件について shizuwaです。 週末、時間が取れたので、3週間ぶりにキャンプに行ってきました。 このところ、ぐずついた空模様の日が続いていましたが、久しぶりに良い天気。 さっそく...

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる