完ソロでプライベートキャンプ場気分!喜多方・山都森林スポーツ公園

喜多方市の山都森林スポーツ公園に行ってきました。

ここもレビューの少ないキャンプ場です。

マイナーなのかな?

9月に入ったとは言え、まだまだ夏の日差し。

さほど標高の高い場所ではないので、気温は平地と変わりません。

暑い日中を避け、午後3時頃からソロを楽しんできました。

目次

喜多方市・山都森林スポーツ公園

山都地区は、喜多方とは言っても市街から山を越えた場所にある、静かな所。

蕎麦で有名な小さな町です。

山に向かって車を走らせると管理棟があり、キャンプ場はさらにそこから山の中に少し行った所にあります。

料金は720円。なんと400円に値下げとなりました。『一人』ではなく『一張り』400円です。

久しぶりに訪れましたが、管理人さんは覚えていてくれました。

テントサイトは広くはなく、山間の広場といった感じ。

ゆったり使うなら、4組くらいがいいとこでしょうか?

もともとそんなに混むキャンプ場ではありませんが、コロナの影響か、最近は利用者が増えたと管理人さん。

幸い、この日は完ソロでした。

設備

規模は小さいながらも、場内はきちんと手入れされています。

トイレと炊事場、どちらも古いですが綺麗に掃除されていて、気持ちよく使えます。

虫はまぁ、仕方ないですね。

もう9月に入りましたが、オニヤンマが元気に飛び回っていました。

トイレは水洗。

入り口に虫対策のカーテンがあるので、大物は中まで入らないけど蚊は多かった。

炊事場は中央にテーブルがあり、両サイドに水道とカマド。

水の出も十分。

サイトの中央にはファイアーサークルがあります。

これがあると、なんとなく「古き良きキャンプ場」って感じがして好き。

もちろん誰でも使えます。

駐車場

車の乗り入れは出来ません。

駐車スペースは柵を挟んで隣接しており、荷物の運び入れに困ることはないでしょう。

しっかりした地面で、バイクでも安心です。

コンパクトな完ソロを満喫

この日はうれしい事に完ソロになりました。

こじんまりとしたキャンプ場も、1人で使うと広大な区画サイトみたいで贅沢な気分です。

木陰も多く、夏でも過ごしやすい。

今回のお供は本とラジオ。

意外と町が近いので、電波の入りもバッチリです。

キャンプ場の脇、テントの後ろに道路がありますが、走る車はほとんど居ません。

とても静かな所です。

場内は外灯がいくつかあり、真っ暗闇にはなりません。

消すことは出来ないので、明かりのすぐ近くだと眠りづらいかも。

とはいえ、煌々というほどの照明ではなく、天気がよければ星空も眺める事が出来ます。

町は近いけど、辺りはけっこうな森。

夜中はよく分からない鳥の声が、ずーーーっと聞こえていました。

朝。

東側にも木々があるため、ある程度の時間まで、直射日光を防いでくれます。

開けているわりに日陰が多いのホント助かる。

まとめ

山の広場のような、なにもない、こじんまりとしたキャンプ場ですが、不思議とすごく居心地のよい場所です。

湖畔でもないし、展望が良いわけでもない。けど、なんとなく良い空気感なんです。

普段インドアな妻さんも、以前ココに連れてきたとき

「いいトコだね~」

と、おっしゃっていました。

ただ狭いので、人が居るであろう週末は使いづらいのが、完ソロ好きな僕的には欠点かな。

うまいこと1人になれば、コンパクトなプライベートキャンプ場と化し、超快適!

平日に時間がとれたら、また来よう。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる