高いなら切ってしまえ!ハイバックチェアをロースタイルにプチ改造

アマゾンのセールで、いわゆる「パチノックス」のハイバックチェアが安く買えた。

けど座ってみたら、普段ロースタイルの自分には少し座面が高いかな。

このままでも問題はないけど、どうせ安かったしセカンドチェアだし、足を切ってしまおう!

目次

ハイバックチェアで「うたた寝」をしてみたい

憧れがあったんですよ。

キャンプでの「うたた寝」ってやつに。

チェアに頭を預け足を投げ出してだらしなく座り、まどろみに身を任せるというアレです。

そんな怠惰の極みを、大自然のなかで味わってみたいと思っていました。

でも、ぼくが使っているのはローチェア。

うたた寝しようにも、頭が「ガクン」となって眠りが中断してしまいます。

前に「ガクン」ならまだ目が覚めるだけで済むけれど、後ろに行ったときは痛烈な首の痛みに悶絶することに。

とくにマンティスチェアは後傾なので、大概そうなってしまうのです。

そんな憧れのうたた寝を実現させることが出来るアイテムが、そう、ハイバックチェア。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,500 (2021/10/17 23:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

こんなの、もう存在理由がうたた寝じゃん!

本当はこういうのが欲しいけど、すでにチェアは持っているので、それなりの額を出してさらに増やすのも気が引ける。

「2000円くらいだったら買ってもいいかな」

と思っていたところ、ヘリノックスタイプの組み立てハイバックチェアがタイムセールで約2500円。

購入しました。

【パチノックスサンセットチェア】レビュー

購入したのはこちらの製品。

IREGRO アウトドアチェア 超軽量 キャンプ用品アウトドアハイバック椅子 折りたたみ椅子 コンパクト チェア お釣り 登山 キャンプ用 アルミ合金 軽量 収納バッグ付き100kg耐荷重 (ブラック)
IRegro

同じ型の物をアマゾンでたくさん見かけます。

元となっているのは、ヘリノックスのサンセットチェアでしょうか?

ゆったりと頭を預け、リラックスすることのできるハイバックタイプです。

お値段以上

バックパックにも下げられるループ付きのケース。

ちゃんと両側に付いています。

中身はごく普通の組み立て式チェア。

最近は当たり前の定番になりましたが、最初見たときは衝撃でした。

組み立て方も他といっしょ。

変わったところはありません。

173センチ・62キロのぼくが座った限りは、なにも問題ありません。

すぐに壊れることはなさそう。

この手のチェアはお店の売り場でよく座ってみるけど、それら比べても違いはありません。

それでこの値段なのだから上出来です。

枕の位置もちょうど良くて、しっかり頭を支えてくれる。

期待が持てるぞ!

本体とフレームは黒一色。余計なロゴや、ポケットの類もいっさい無い。

とてもシンプルで好感が持てます。

樹脂パーツの成型もキレイです。耐久性が判明するのはこれからでしょう。

これが2500円。良い買い物でした。

座面を少し低くしたい

とても満足のいく品物でしたが、不満というか、難点がひとつ。

普段ぼくのキャンプは、ローチェアを使うか、地べたに座るかの低いスタイルなので、この椅子では座面が高すぎるのです。

合わせられるテーブルが無い。

なら切ってしまえ

ということで、足を切って低くしてみることにしました。

安い買い物は、こういうとき踏ん切りがついて良い。

道具は100均のノコギリと棒やすり。

アルミならこれで充分です。

パイプカッターがあればとても楽になります。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥707 (2021/10/17 23:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

切断手順

まず、脚のフレームを外します。ゴムで繋がっているだけなので、作業は簡単。

先端のキャップを外すとフレームを連結しているゴムが見えるので、外して脚を抜き取ります。

切断する部分に印をつけます。3~4か所もあれば良いでしょう。

黒いフレームはマジックだと見えなかったので、ノコギリで傷をつけました。

今回は4本の足を5センチくらいカットしてみます。

木材と違い、鉄パイプは回しながら切ると良いです。

鉄粉は肌につくとチクチクと痛いので、靴と軍手は着用しましょう。

切り口をやすりで整えたら完成です。

良くなった

こちらカット前。

カット後

写真ではあまり違いがないけど、座った印象はだいぶ変わりました。

カット後の座面高は、ひざ裏部分が約40センチ。お尻部分が約30センチです。

ロースタイルではないけど、ミドルくらいにはなりました。

安定感は変わらず。

本当はもっと切りたいところだけど、今回はこれで良しとして、あとは実際に使ってみて判断です。

まとめ

ネットで売っているこの手の格安コピーチェアは初めて座りましたが、よく出来てますね。

実用に耐えるもので一安心しました。

そして、こうやって気軽に改造できるのも、その安さのおかげです。

もし高さや角度が気になっていたら、このように足を切ってみるのもいいですよ。

続き・キャンプで使ってきました。

あわせて読みたい
脚をカット!ハイバックチェアをロースタイルにプチ改造~その2 とても安く買うことのできた、ヘリノックスタイプのチェア。 普段ロースタイルの自分には座面の高さが合わなかったため、好みの座り心地になるよう脚のフレームを切って...

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる