ぜったい濡れない防寒手袋!テムレスで雪中キャンプが超快適

こんにちは。

雪中キャンプという名の、大人の雪あそびが大好きなシズワです。

今期から、その雪中キャンプ用の手袋として【防寒テムレス】を使い始めたのですが、これがとんでもなく良くて大満足

機能的で使いやすいのはもちろん、防水なので、どれだけ雪にまみれても濡れたりしないのが本当にありがたい。

雪だるまだって、体力の許すかぎり作り放題!

透湿防水防寒、しかもリーズナブル。雪のキャンプ用にはピッタリです。

目次

TEMRES【透湿・防水・防寒】のアウトドア向けゴム手袋

作業用手袋やゴム手袋を扱うショーワグローブさん。

倉庫や台所を探せば、一家に一つはあるんじゃないかってくらいの、おなじみのメーカーですよね。

ばあちゃんが畑仕事で使ってた!

そのショーワグローブのテムレスシリーズは、透湿性と防水性を兼ね備えていて、しかも安い。

そこに目を付けて、アウトドアで利用する人たちが昔から一定数いたそうです。

ただ、見た目がまんま『作業手袋』なのがチョット欠点。

そこでショーワグローブはこのテムレスをもとに、2019年アウトドア向けブランドを立ち上げました。

それが【TEMRES】です。

雪中キャンプ用に【02winter】購入

TEMRESは『防寒用の内ボアの有無』『手首を絞るドローコードの有無』『 インナーとの組み合わせ前提のアウターグローブ』など、複数のラインナップが存在します。

ぼくが購入したのは、内ボア、ドローコード付きのモデル【02winter】。

内ボアがあるので素手でも履け、1サイズ大きめにすることでインナーグローブも併用できます。

使用目的が雪中キャンプという名の雪遊びなので、もっとも手軽に使えるコレにしました。

TEMRES【02winter】レビュー

従来のテムレスは、どうしてもゴム手袋感がありましたが『TEMRES』の外見は黒一色。

ロゴもアルファベットで、なかなか見た目はカッコイイ!

と思うけど、妻さんに見せたら

「魚屋さんみたい」

と言われてしまいました・・・。

そこは、まあ、ね

それでも通常のテムレスと比べれば、ずっとアウトドアっぽいですよ!

防水

素材はポリウレタンで、透湿性と防水性を兼ね備えています。

透湿性はどの程度の性能なのか、数値としては出ていないのでハッキリとは分かりません。

が、体感として、雪面を平らにならしたり風除けに穴を掘ったりと、ちょっと雪と戯れる程度なら蒸れは感じませんでした。

それなりに機能しているようです。

いっぽう、防水性はバッチリ!

水に手を入れたって濡れません。

今まではスキー用のグローブで雪中キャンプをしていたのですが、あれって実は防水じゃないから、湿っぽくなって嫌だったんですよ。

その点TEMRESは完全に防水なので、大満足!

洗い物だって出来ますよ。

柔らかい

TEMRESは非常にしなやかで柔らかい。

なのでクルクルと丸めてやれば、とてもコンパクトなサイズになります。

柔らかいから脱着もやりやすく、ポケットにも楽に突っ込めます。

行動中スマホやカメラを使うために脱ぐのがラクで、とても助かる!

中綿入りの分厚い手袋とくらべれば、細かな作業も【ある程度】はやりやすいです。

内ボア

『02winter』は内ボア付きのモデルです。

なので、素手で気軽に履けるのがラクで良い。

ボアの厚みはそれほどないので防寒性もそこそこですが、-2℃くらいなら問題ないと感じます。

まぁこのあたりは個人差もあるでしょう。

それに、寒かったら中に薄手のグローブを入れれば良いだけ。

柔らかいTEMRESは、インナーグローブが使いやすいです。

使いやすいドローコード

雪の侵入を防ぐ役割のドローコードも、締める・緩めるともに片手で操作が可能です。

締めるときはコードを引く。

緩めるときは、コードロックをつまんで引く。

手袋をしていても、簡単に操作できます。

左右の連結もワンタッチ。

やっぱりラクラク。

連結も外すのも『パチン』とワンアクションで簡単なので、本体が軽量なのも相まって、とりあえずバックパックや腰にぶら下げておけるのが便利です。

雪中キャンプでの使用感

防水がありがたい

まず、完全防水なのが本当にありがたい。

  • 風よけに雪を掘る
  • 撤収時、冷たく濡れたテントを畳む

など雪や冷水に触れる機会が多いので、保水しないメリットは多大です。

柔らかく、ポケット等に突っ込みやすいのも良い。

バックパックスタイルとしては、携帯性も重要です。

インナーグローブは必須

テムレス02winter単体だと、暖かさはさほどでもありません。

風の有無にもよりますが、-3℃~-4℃くらいになったらインナーグローブを併用しています。

キャンプ中はこのインナーグローブをずっと履いていて、外活動時にテムレスを着けるって感じです。

インナーグローブはタッチパネル対応がぜったいオススメ。

ちなみに、-10℃までいくと【風無し・インナーグローブ有り】でも指先が痺れます。

雪のキャンプにはとてもいい

インナーグローブ併用が前提となりますが、雪のある冬キャンプで使うならとても良いです。

雪がないなら、テムレスである必要はありません。もっと暖かい、中綿入りの手袋のほうが良いと思います。

あ、でも洗い物用手袋として使うのも良いかもしれませんね。

内ボアのある02winterなら、真冬の水でも大丈夫ですよ!

まとめ

はじめは厚手のしっかりしたインナーグローブが使える 05overshellも考えましたが、雪山登山や北海道ならともかく、本州の雪中キャンプでの雪遊び程度なら、この『02winter』がいちばん使いやすそうな気がします。

個人的にはね。

いままでの雪中キャンプではウインタースポーツ用のグローブを使っていました。

TEMRESと比較すると暖かさではウインタースポーツ用のほうが上ですが、防水性やインナーグローブとの合わせやすさなど、使い勝手はTEMRESがずっと良いと感じています。

もうウインタースポーツ用に戻ることはない!と断言しちゃう。

TEMRESは評判どおり、とても良いグローブでした。

created by Rinker
テムレス
¥3,600 (2024/02/22 06:30:15時点 Amazon調べ-詳細)
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次