暖冬の裏磐梯 暖房なしの雪中キャンプが寒くない!

こんにちは、shizuwaです。裏磐梯で雪中キャンプしてきました。

いつもなら、2月末は-5~6度まで下がるはずですが、今年は暖冬で全然寒くない。

バックパックで少し歩くつもりでしたが、雪も少なく車で入っていけたので薪グリル&ロースタイルチェアを出し、ゆったり焚き火キャンプとなりました。

目次

冬の裏磐梯で雪中キャンプ

裏磐梯も暖冬です

2月末の裏磐梯。例年なら文句なしの冬キャンプを満喫できる時期ですが、この日の予想最低気温は2度。

ということは、実際は0度付近といったところか。・・・ありえねぇ。

信じられない暖かさです。暖房いらないな。

キャンプ地の積雪は2~30センチ程。少なっ!

オートキャンプが出来てしまった

車を停めて少し歩くつもりでしたが、中の方まで乗り入れることが出来ました。マジかっ!?

車から10メートルくらい離れた、比較的雪の固まった場所に設営します。足が埋まらない程度に硬く締まった雪は、Vペグなら効いてくれる。

雪中はペグを無くしやすいけど、100均なら紛失など怖くありませんよ。

あわせて読みたい
これ良い!セリアのYペグがちゃんとペグな件について shizuwaです。 週末、時間が取れたので、3週間ぶりにキャンプに行ってきました。 このところ、ぐずついた空模様の日が続いていましたが、久しぶりに良い天気。 さっそく...

車が近いので、薪グリルとロースタイルチェアを降ろして快適キャンプをすることに。一応、持ってきておいて良かった。

〇バンドック/ロースタイルチェア

〇ユニフレーム/薪グリル

〇アイアンテーブル

去年、完成したオートキャンプ時の快適トライアングル。

バックパックの場合は、

●エーライト/マンティスチェア

●キャプテンスタッグ/カマドB6

●SOTO/フィールドホッパー

に変わります。

ロースタイルチェアの脚が半分埋まって超ロースタイルになってしまった。でも安定感は激増しです。絶対動かないよ!

冬キャンプの楽しみ方【散策】

簡易スノーシューで辺りをちょっと散策します。

オモチャみたいなモノだけど、靴のままより大分快適です。

本格的なスノーシューより軽くて安く、たまの冬キャンプで散歩するくらいならこちらの方が手軽でイイ。

ただ、ソレルみたいなゴツイ靴だとベルトが締まらない可能性もあるので注意。

created by Rinker
Belmont(ベルモント)
¥3,558 (2021/10/19 19:26:08時点 Amazon調べ-詳細)

普段は生い茂って入れない林の中を、気ままに散歩。

森の奥へ消えるウサギ2羽。

紫陽花だったもの。

冬キャンプならではの楽しみです。

暮れてゆく空は青

雪原の夕暮れは青い。辺り一面、群青色。

焚き火で暖をとりながら、冬キャンプしている『ゆるキャン△』のドラマを冬キャンプしながら見たりして。

日が沈んでも、気温は2度と依然暖か。ビールがおいしい。

新しく購入したシュラフ、イスカのニルギリEXの初おろしでしたが、0.5度までしか下がらず全然性能を試せませんでした。

次の冬に持ち越しかな。

朝は霧の中

翌日、わりと天気の良かった初日とうって変わり、霧の朝。

テントはびちゃびちゃ、いっそ凍ってくれた方が楽だなぁ。

風もあったので、テントの中で朝食です。

もちろん、ウドン。

欲を言えば、もうちょっと冷えてほしかったけど、1か月ぶりのキャンプ。

満喫してきました。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる