涼をもとめて雨キャンプに行ったら、とても静かな時間が流れてた

先日、裏磐梯へ雨キャンプに行ってきました。

降るとわかっていて準備をしていくのなら、雨のキャンプは意外と快適です。

人も虫も少ないし、なにより涼しい。

始めはレインジャケットを着て大きめのタープをサッとたてる。

終わりは、濡れたタープとテントのフライシートをゴミ袋に突っ込むだけ。

ソロのこじんまりとした装備なら、設営も撤収もたいした手間ではありません。

ほぼ貸し切り状態のキャンプ場で、雨音を聴きながらの、ゆったりとしたソロの時間を楽しんできました。

目次

意外と快適な雨のキャンプ

7月上旬。梅雨も明けたこの時期は、同僚や知り合いから

「キャンプ行ってるかい?」

との声掛けが増えてくる。

その度にぼくは

「夏は行かないんですよ」

って答えているハズだけど、このやり取りが毎年のように起こるあたり、世間一般では【夏=アウトドア】という認識があるのだろう。

まぁ、わからんでも、ない。

『夏』のワードから連想を広げると、

【抜けるような青い空】⇒

【湧き上がる白い雲】⇒

【きらめく水面】⇒

【水滴の滴る冷えたビール】⇒

炭火の上でジュウッっと音を立てる肉そして肉】⇒

【BBQ】⇒

【キャンプ】

ほら!いつのまにかキャンプになった!(笑)

ガチキャンパーだけど、暑すぎて夏は敬遠している僕でさえイメージ上ではこの有様なのだから、キャンプ趣味のない世間一般の皆様が【夏=キャンプ】となるのは無理もない。

しかしホント、夏はキャンプに向かないんですよ。

うっとおしい羽虫は多いし、暑すぎて命の危険すら感じますから。

それでもキャンプロスの喪失感は耐え難く、夏の間も1~2回はキャンプに出かけて行くのです。

ただし、ねらい目は天気の悪い日。

そう、雨キャンプです。

普通ならテンションの下がる雨のキャンプですが、メリットもちゃんとあって、それは

  • 涼しい
  • 人がいない
  • 羽虫が少ない

など。

分かっていてキチンと準備をしていくのなら、けっこう雨のキャンプは快適なのです。

裏磐梯・みちのくキャンプ場で雨キャンプ

連日のように30℃越えの暑さが続くなか、予報によれば、その日はずっと雨の模様。

それも夜半ごろには上がり、翌朝は雨か曇りと出ている。

最高気温は28℃。

「とすれば、実際は25℃くらいかな?」

裏磐梯は、だいたい予報より2~3℃低くなる。

日射しがないなら、じゅうぶん涼しくすごしやすい。

よし、キャンプ行こう!

雨のキャンプは水捌けのよい場所で

向かった先は、いつもの『みちのくキャンプ場』。

ぼくが知るかぎり、ここがいちばん水捌けが良い。

きれいに手入れされた芝生は雨をよく吸い、よほどの土砂降りが続かない限り、水たまりにはなりません。

全面芝生なのでテントや道具に泥がつくこともなく、快適な雨キャンプが楽しめます。

大きめのタープで雨も快適

ぼくの雨キャンプ対策は主に3つ。

  • 大きめのタープ
  • 雨具(傘・レインジャケット)
  • 撤収用のゴミ袋

以上。あとはいつもと変わらない。

本読んでコーヒー飲んでるだけなので、特別な準備は必要ないのです。

タープはunigearの3×4m。

あわせて読みたい
格安!unigear(ユニジア)タープのレビュー・ループが多く色々な張り方が楽しめる! こんにちは、shizuwaです。 unigear(ユニジア)というメーカーのタープを購入しました。 いわゆる中華アイテムというやつですが、これがなかなか良い具合。 ループが多く...

ソロでの雨キャンプにはじゅうぶんなサイズ。

ぼくのスタイルだと物が少ないってのもありますが、居住空間は広々です。

ずうっと天気が悪い予定だから、日射しを考える必要もなく、雨のみを考慮してレイアウトを決める。

雨キャンプは、サイト構築も意外とラクなのです。

雨の日は人も虫も少なくてイイ

こんな日は、さすがに完ソロかと思ったけれど、車中泊の方が他に一名。

自分が言うのも何ですが、物好きさんですねぇ。

でもみちのくは広いから、ほぼ完ソロと変わりません。

こういうの、久しぶりでちょっとうれしい。

静かで落ち着くなぁ。

雨の日はあまり羽虫も飛ばないので、虫対策も蚊取り線香くらいでじゅうぶんです。

タープ下に3か所も設置すれば、虫に悩まされることは、もうほとんどありません。

金鳥の屋外用はよく効くうえに買いやすくて、お気に入りです。

あわせて読みたい
キャンプの蚊取り線香は【金鳥の渦巻 太巻】に大決定! キャンプで蚊取り線香は必需品。 昨年から、金鳥の【太巻】という屋外用のやつを使っています。 効果のほどはとても満足。 火をつけると、うっとおしく顔の周りにまとわ...

キャンプでは、ケチらず大胆にどんどん使うのがコツ!

焚き火の代わりにアルストを

雨は降ったり止んだりを繰り返し、なんだか気まぐれな空模様。

不安定な天気のときの予報は、あまり当てにはなりません。

それでもぶ厚い雲が途切れることはなく、日射しのない高原は、夏とはいえTシャツ1枚では肌寒いくらい。

しっとりと濡れた紫陽花が、鮮やかに咲いていました。

じつは家の庭にも一株あるんだけれど、それを愛でるなんて、日々の生活では全然しない。

でもキャンプに来ると、気持ちや時間に余裕ができるからか、無心になって眺めている自分に気づく。

癒されるんだよねぇ。

キャンプにセラピー効果は、ぜったいあると思います!

草花は思いのほか楽しい。

あわせて読みたい
キャンプで「草花の名前が分かったら楽しいよね」と思い植物図鑑を用意してみた キャンプに持って行こうかと、草花図鑑を購入してみました。 設営も終え、何気なく座った足元に小さな花が咲いているのに気が付いて、「なんの花だろう?」って思ったこ...

夕方、予報に反しイマイチはっきりしなかった雨が、ついにドシャッと降ってきた。

スマホで確認すると、1時間降水量が15mmになっている。

おおう、マジの土砂降りじゃねぇか!

タープをグッと低く、傾斜もつけて本気の雨モードに変えたら、さぁ夕食の時間だ。

ここまで降ってくれれば、空飛ぶ類の虫はまず寄ってこない。

夏のキャンプだと、調理中のクッカーにいきなり飛び込まれたりするから、虫がいないのはホント快適。

せめてもの焚き火代わりにと持ってきたアルコールストーブの静かな炎が、ゆらゆら揺れて時間がすぎる。

食後に開ける『きのこの山』は、今回のキャンプ一番の山場。

うっめぇ~~~!

気が付けば、いつのまにか雨の上がった空には晴れ間がチラリと。

上空を激しく流れていく薄雲と、低く厚く立ち込める暗雲がつくりだす月光のコントラストが見事な夜。

もしかして、あした晴れるのかなぁ・・・。

晴れた!

翌朝。

すっごく晴れ。

なんだこれ、雨予報どこいった!?

見事に晴れてるぞ。

メチャメチャ気持ちいいんですけど!

さっそく虫が飛んでいるから、まずは蚊取り線香だ。

それとヘッドネットもね!

あわせて読みたい
最強の虫よけになるか!? キャンプでヘッドネットを使ってみた キレイに手入れされた芝のサイトにお気に入りのチェアを出して、木陰の下、そよそよと吹く風を感じながらの読書がたまらなく好きです。 かたわらに、アイスコーヒーとち...

昨日の肌寒さがウソのように、気温がぐんぐん上がっていく。

夏の陽光は容赦がない。

それでも、木陰とシルバーコーティングされたタープのおかげで、我がテントサイトはまだヒンヤリとした空気を保っている。

けれど、それも10時ころまで、ってとこかな?

涼しさが残っているうちに、朝食を食べてしまおう。

朝食にカレーメシがお気に入り

キャンプの朝はずー--っとウドンを食べ続けてきたけれど、最近さすがに飽きてきました。

あわせて読みたい
食べ続けて1年 キャンプの朝食にうどんが最高 昨年は、キャンプの朝食にはうどんが最高!と食べまくった1年でした。 手早く手軽に作れてバリエーションも豊富。忙しくなりがちなキャンプの朝にピッタリなのです! と...

ここのところのお気に入りは、日清のカレーメシです。

「えっ、朝からカレー!?」って思います?

これがね、カレーメシは汁だくのリゾットみたいな感じなので、意外とスルスル食べれるんですよ。

しかも簡単で、そのうえクッカーも汚れない。

もうしばらくは、カレーメシが続きそうです。

雨キャンプの理想のカタチ

雨キャンプは、ただ雨が降っていればいいってもんじゃない。

理想のカタチというものが、ちゃんとあります。

設営時は曇り空、

昼間は適度に降り続いて、基本はシトシト。ときにザァッと。

夜半には雲の流れる星空になり、

朝はもちろん、晴れ。

この流れだと、対策をしていれば濡れることもなく、日中は涼しく雨音と共にすごせ、夜はきれいに澄んだ空。

翌朝は陽光でテントも乾いて、撤収がすごくラク。

天気が不安定だと予報どおりにはならない場合が多いから、なかなか狙って出来るもんじゃないんだけど、今回は上手い具合に、この流れにとても近いキャンプとなりました。

とつぜん降られるのはイヤだけど、分かっていて行くのなら、雨キャンプも楽しいのです。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • shizuwaさん、こんにちは!

    ・夏はキャンプシーズンではない。
    ・分かっていていく雨キャンプはあり。

    全くもって賛成です!
    最終日にテントが乾く可能性があれば、私も行きます。
    虫も人も少ないし、しとしとキャンプもいいもんですよね。

    とはいえ、ソロで雨キャンプはまだ未経験です。。。
    大きめタープありませんし。
    家事をほったらかしていくソロキャンプ、
    私にとってはとてもとても貴重な機会なので、
    雨の日に、リフレッシュ切り札を使いたくないのです。
    もったいない精神。笑

    今回のshizuwaさんキャンプ、図ったような天候ですね。

    ネットも活用できていて何よりです。笑

    9月に入るまではいかないと決めているので、
    shizuwaさんの更新を楽しみにしています。

  • さめじろうさん、こんにちは。
    いつもコメントありがとうございます。

    雨キャンプいいですよね。
    あまり動き回れないからこそ、いつもよりノンビリできて、けっこう好きです。
    たまにしか行かないから、新鮮味があるのも良し。

    今回のはお天気にも恵まれて(?)ホントに快適な雨キャンプでした。

    ただ、キャンプの機会自体が少ないなら、たしかに晴れの日に行きたいですよね。
    青空の爽快感には敵いません。

    ちなみに例のネットは、この後すぐ、
    「やっぱりうっとおしい!」
    ってなって外しました。
    お蔵入りしそうです(笑

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次