晩秋の紅葉と生ビール ~チラックスガーデンでソロキャンプ~

11月下旬。

ソロキャンプで、素晴らしい紅葉を堪能してきました。

向かった先は、磐梯熱海にあるお気に入りの『チラックスガーデン』。

ちょっと久しぶりの訪問です。

少し前に初雪が降ったということで、さすがに紅葉は終わったろうと思っていたのですが、散り際のモミジが見事な姿を見せてくれました。

そして、それを眺めながらの生ビール。

そんなの美味しいに決まってます。

キャンプに生ビールに紅葉というおそるべき組み合わせが、たまらなく最高でした。

目次

チラックスガーデンで晩秋の紅葉ソロキャンプ

前回チラックスでキャンプしたのは、確か昨年の12月。

それから約1年。けっこう久しぶりになってしまった。

オープン後もオーナーが手を入れつづけ、行く度にどこかしらグレードアップしているキャンプ場が、今回はいったいどう変わっているのか?

インスタを通してある程度は知っていますけど、やっぱり実際に見るのは楽しみです。

すでに初雪は降り終え、季節は晩秋とも初冬とも言える時期。

もう紅葉は終わってしまったかな?と思ってたけど、うれしい方向に予想は外れ、

散りぎわの紅葉が魅せる見事な景色が広がっていました。

お天気にも恵まれて、快晴のお日様に照らされたさまは燃え上がるよう。

いたるところが赤・黄・橙に染まっていて、思わず「うわぁ」と声を上げるほど深~く濃い色に染まった葉が、縦横無尽に重なり合ってる。

その様子を前にして、紅葉は散り際がいちばん美しいなんて話を、どこかで聞いたような聞かないような。

う~ん、どうだったかな?

そんなフンワリした記憶をつらつら辿ってみたけれど、一向に思い出せないもの、まぁ仕方ない。

だって・・・

すでに・・・

やってるもの!www

チラックスさんは、なんと生ビールを始めていました!

キャンプと生ビールの相性がヤバイのは皆さまご存じの通り。

けっして混ぜてはいけないレベルの危険度だけど、あったら我慢なんてできやしない。出来るわけない。

キャンプ場について早々に飲んじゃった。

冷凍チャーハンの昼食タイムが、はやくも至福の時間となりました。

あぁ来てよかったw

さて今回の設営は、翌朝から雨になりそうな予報なので、しっかりタープを張って備えます。

11月の冷たい雨が横から吹き込まないように、チェアの一方をテント、もう一方をタープの折り返しでそれぞれ守る。

テントは【REI・Passage1】。

タープは【ユニジア3×4m】。

テーブルは【キャプテンスタッグ・2wayステンレスサイドテーブル】。

チェアは【MOON LENCE】。

どれもリーズナブルだけど、使い勝手の良いお気に入りギア。

これらをパッと並べて完了。

「さて、紅葉を見に散歩でも」

と思ったけれど、生ビールが効いてきて、動きたくなくなってしまった。

まぁ、それもキャンプというものですw

とりあえず本でも読んでノンビリしよう。

穏やかで静か。

落ち着ける環境に、見事な景色。

昼からのお酒。

文句なく、良いキャンプ日和です。

今回設営した場所は、大サイトBの3。

約24×12mもある、グループやファミリー向けの大きな区画サイト。

この広い空間を、贅沢にソロで堪能させてもらいました。

頭上はおおきく開けていて、スッキリとした高い秋の空が広がって、抜群の解放感です。

最高だね。

大人?の休日

読書休憩を始めてしばらく。

白昼の生ビールにやられてポワンとしていた頭が、ようやく元に戻ってきました。

酒はいけませんね。なんかもう、いろいろ面倒になってきて、「このまま昼寝しちまうかぁ・・・」って気分になってしまった。

まぁ堕落に身を任せる休日ってのも悪くないんですが、本能よりも理性が勝る大人でありたい、との安っぽい決意でなんとか踏ん張って、いつものようにブラブラと徘徊に出かけました。

せっかくだから紅葉を見に散歩しよう、というワケです。

オーナーさんも「ぜひ見ていってください!」と言ってたしね。

うん、確かにこれは・・・

素晴らしい!

足を止めて見上げては「はぁ~~~」と感嘆のため息しか出ない。

勢いのある新緑のころとはまた違った、落ち着いたやさしい色彩。

陽に照らされて陰影ができて、やわらかなコントラストで輝く紅葉は、ほんとうにきれい。

まだちょっとフワフワした頭で、おもいっきり堪能しました。

冷えすぎロゴス

夜になり、冷たい風が吹いてきた。

11月の寒暖差は油断できない。

けど、薪グリルの前にいれば快適そのもの。

周りを囲ったタープの中は暖かい。

どうにでもなる夏と違って、この時期のキャンプは事前準備が重要だ。

やわらかな炎で暖を取りながら、薪グリルの下では夕食の冷凍お好み焼きを解凍中。

簡単にすぐ食べれるもの、と思って持ってきたのに、クーラーボックスから出しておくのを忘れ、いまだカチコチ。ロゴスのせいで。

ホントよく冷えるなこいつ。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,280 (2024/02/21 23:30:28時点 Amazon調べ-詳細)

事前準備って大事よね・・・。

まぁキャンプ中の自分なんて、所詮ただの酔っ払いですからw

スムーズにいかない事だらけだけど、それも楽しむスタイルで。

と、なかなか溶けないお好み焼きを前に強がってみた夜。

きれいな星空が出てたけど、明日にかけてお天気は下り坂の様子です。

冷たい雨と、濡れた紅葉の美しさ

予報通り、朝から雨。

さほど強く降らないのは幸いだけど、やっぱりこの時期の雨は冷たいなぁ。

なんてボヤいてはみたものの、内心はそれほどイヤでもない。

だって、濡れた紅葉もまた良いじゃない?

そう思い、傘をさして場内をブラブラと歩いてみました。

うん、良い。

きらびやかなキレイさとはまた違い、しっぽりとした艶やかさ。

これはこれで、風情あるなぁ。

濡れた紅葉が美しいって話で聞いてはいても、普段わざわざ雨の日に見に行ったりはしないから、こういうときでもないと目にする機会のない景色。

なんか新鮮で、気が付いたら場内3週くらい歩いてた。

紅葉の美しいキャンプ場は、雨が降っていてもキレイでした。

ひとしきり歩いたあとは、最近お気に入りの安フライパンで軽く朝食をとり、雨が弱まったタイミングで素早く撤収。

これにて、今回の紅葉キャンプは終了です。

そして秋も終わり。

次はいよいよ、待ちに待った雪中を楽しめるかな。

まとめ

終わったと思っていた紅葉が見れて、なんだか得した気分のキャンプでした。

とくに雨の紅葉なんて、普段はわざわざ見に行かないから、それをじっくりゆっくり堪能できたのは良かった。

あの艶やかな美しさには圧倒されます。

ここは元が庭園だった場所ですから、景観が良いのはもちろんなんですが、その庭園っぽさを上手い具合にキャンプ場として活かしている。

とてもリラックスできる空間に仕上がっているのは、オーナーさんのセンスと努力の賜物ですね。

新たに出来上がったトイレ&シャワールームは、高規格キャンプ場のレベル。

もちろんウォシュレット完備。

シャワールームにはドライヤーにヒーターまでありました。

利用料金は【大人¥400 子供¥200(2023年11月現在)】利用可能時間は【21:00〜6:00「以外」】です。

ちなみに、生ビールは¥500。

キャンプで飲むと危険なほどの美味さなので、ぐれぐれもご注意をw


  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次