夏も冬も!リーズナブルな中華寝袋(シュラフ)がず~っと使えて便利!

ネイチャーハイクから発売されている、3シーズン用の封筒型寝袋がとてつもなく便利。

夏はそのまま単体使用で。

春・秋はインナーシュラフやシュラフカバーと組み合わせて。

冬はほかの寝袋に重ねて暖かさをUP。

と、1年を通して使えます。

さらには、畳んでクッションの代わりにしたり、ブランケットのように羽織ったり、まさに縦横無尽の活躍っぷり。

購入したのはずいぶん昔なんですが、気付けば色々な役目をもって、ずっと使い続けてる。

まさに便利屋のような万能寝袋です。

目次

格安の封筒型寝袋

ぼくが使っているのは、厳密に言えばネイチャーハイクではなく【Ofufu】というメーカーのもの。

購入は2016年頃にアマゾンで、たしか2,000円くらいだった気がする。

今や驚異の高コスパでキャンプ業界を席巻するネイチャーハイクも、当時はまだまだ無名に近いメーカーでした。

そんな中、良い評価を集めていたのが、このOfufuの寝袋です。

その後、同型の寝袋がたくさん出てきて、いまもまだ残っているのがネイチャーハイク。

おそらくOEMじゃないかな?

製品としては、ほぼ同じものだと思います。

どう見ても一緒だものw

スペック

サイズM:190×75cm
XL:205×85cm
収納サイズM:(約)径12×29cm
XL:(約)径13×31cm
重量M:約680g
XL:約760g
材質表:ナイロン
裏:ポリエステル
中:コットン
使用温度目安15℃~22℃

デザイン

いたって普通の封筒型寝袋です。

縫製なども結構しっかりしています。

表の生地はナイロンで、スベスベとした感触。

説明によると撥水に優れるらしいですが、濡らしたことないからわかりませんw

まぁ、同価格帯の寝袋とくらべ、とくに優れてるってわけでもないと思います。普通。

裏地はポリエステルで、こちらはサラサラとしていて良い手触りです。

説明によると肌に優しいらしいですが、たしかに気持ちの良い感触です。

ゴワゴワしたり縫い目が気になったりなんてコトもなく、柔らかでしなやか。

ひと昔前の安い寝袋にありがちな、ペタペタした感じはまったくしませんから、薄着でも心地よく眠れます。

保温性

使用目安温度は15℃~22℃となっています。

実際に使用した感想も、概ねこのとおり。

表記に嘘偽りなしで、わかりやすいですね。

かなり薄いので不安になりますが意外と暖かく、感覚としては毛布と同じくらいかな。

単体で使うなら夏限定。

サラサラしていて、熱い夜でも快適です。

いっぽう夏以外の季節だと、封筒型の宿命で肩口からバンバン空気が出入りするから、着込んだとしてもそれほど暖かくはなりません。

単体使用は厳しい印象。

そんなときは、この寝袋をほかのシュラフのインナーやカバーとして利用すると、通年使えて良きです。

耐久性

あります。充分です。

夏の間はメインとして、寒い時期は重ねるなどしてずっと使っています。

さらに家の中でも出番がわりとよくあるから、実際の使用頻度はかなりになります。

多少ほつれてきたり、くたびれた感じはあるものの、まだまだ大丈夫。

収納

薄くて畳みやすく、収納袋に入れるのは簡単です。

この収納袋には圧縮用のベルトが付いていて、これがすごく便利。

ベルトを引いてギュッと締めると、大きめのボール並みになってしまう。

もうちょっと締められるけど、なんだか可哀そうになってきて、これ以上は躊躇してしまうw

この圧縮ベルトが標準装備ってのが、ほかの同クラス寝袋にはない、最大の好ポイント。

これがあるから選んでいます。

バックパックに入れるときは、上記のように圧縮しても良いのですが、あえて収納袋を使わず荷物の隙間を埋めるように詰め込むと、省スペースなうえクッションにもなって良い感じです。

え?傷みそう?

安いんだから、気にしない気にしない!

そこが格安ギアの良いところですw

組み合わせて1年中使える

この寝袋の特徴は3点。

  • 軽量コンパクト
  • 薄くてしなやか
  • そこそこの暖かさ

これらが『ほかの寝具と一緒に使いやすい』という利点になっています。

シュラフカバー・シュラフシーツとあわせる

シュラフカバーやシュラフシーツとあわせることで、夏以外でも活躍させられるようになります。

もともと薄い寝袋だから、重ねてもモコモコしすぎなくて快適なんですよw

ぜんぶ持って行ってもたいして荷物にならないし。

シーツとカバー、どちらかだけでもいいし、両方一緒に使ってもいい。

これで、春秋も大丈夫。

15℃くらいなら快適で、着るものを考えれば10℃もいけます。

created by Rinker
ソル(SOL)
¥7,325 (2024/06/18 20:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

ほかの寝袋とあわせる

ほかの寝袋とあわせて、暖かさをブーストするのも便利です。

どういう事かというと、このネイチャーハイク寝袋をカバーやシーツとして使うのです。

3シーズンシュラフに重ねて冬に使ったり。

冬用シュラフに重ねてさらに耐寒を上げたり。

安価で済む割にとても効果は高いです。

さらに、ネイチャーハイク寝袋を畳んで座布団がわりにしたし、羽織ってブランケットのかわりにしたりと、冬はサブとして優秀。

ブランケットを1枚持って行くくらいなら、コイツの方が役に立つくらいです。

収納サイズもあまり変わらないしね。

まとめ

夏はメインとして、冬は重ねてと、年間を通して使える寝袋です。

なにより安いので、気兼ねなく扱えるのが最大の利点。

気付けば、もうずいぶん長いこと愛用していました。

格安の中華ギアって、しばらく使ったあと、上位互換の有名メーカー製に買い替えるケースが多いんだけど、この寝袋は例外。

これが良いんです。

ボロボロになったら、また同じのを買うつもり。

とりあえず一つ持っておくと便利な寝袋ですよ。


  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • shizuwaさん、こんにちは!

    ご無沙汰しております。さめじろうです。
    ちょっと海外で放浪してました。

    ・・・とかだったらカッコいいんですが、
    普通に日本で仕事してました。苦笑。

    しばらくお昼休みののんびりネットできる環境でなく
    ちょっと遠のいており。

    まとめ読みをしていたところ、
    なんとこのシュラフ!

    私、同じの持っています!
    キャンプを始めるにあたって、まず購入しました。
    家族全員お揃い。笑

    以上、中身のないコメントでした。

    また、ちょろちょろと登場させていただきます。

  • さめじろうさん、お久しぶりです!

    このシュラフ良いですよね。
    今はずいぶん値段も上がってお得感は薄れましたが、夏用は次もこれにすると思います。
    そのくらいイイ。

    ぼくのは年数も経ってかなりの使用頻度ですが、まだまだ大丈夫。
    けど妻さんによれば、ちょっと臭うそうですw

    しかし洗濯機で洗えちゃうから平気!
    このラフさがお気に入りです。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次