冬キャンプのもっとも手軽な暖房器具!セラミックファンヒーターをおすすめしたい

冬キャンプの暖房に、セラミックファンヒーターが手軽で便利。

家ではトイレや脱衣所で使うことの多い小さな暖房器具ですが、火を使わず有毒ガスも出ないので、テント内を暖めるのにぴったり。

ぼくも電源サイトでのお手軽な冬キャンプのとき、よく持って行きます。雰囲気は今一つだけど、それを補って余りある便利さ!

安全性も高いセラミックファンヒーターは、冬キャンプの手軽な暖房としてオススメです。

目次

冬キャンプにセラミックファンヒーターがイイ!

まず、ぼくが実際にテント内で使っているセラミックファンヒーターはこれ。

600Wのコンパクトなタイプです。

部屋で使うにはさすがに頼りないですが、狭い空間なら十分な能力。

主にダンロップのVK40という【210cm×210cm×120cm】のドームテントで使っていますが、このサイズのテントなら真冬の雪中でも快適に過ごせる暖かさになります。

火を使わない暖房なので、子供が居ても安心です。

反面、スクリーンタープやメッシュの多いテントなど、隙間がある空間に使う場合は少し力不足。春や秋なら大丈夫だけど、冬は厳しいです。

セラミックファンヒーターはこんなキャンプにおすすめ!

  • 手軽に冬キャンプしてみたい
  • 小さな子供がいる
  • コンパクトなテントを使っている

キャンプでセラミックファンヒーターを使った感想

ウチでは、子供が小学校4年生くらいまでのキャンプでよく持って行っていました。ついてこなくなった今でも、ソロで手軽な電源冬キャンプをしたい時に活躍しています。

使い始めて、もう4年くらいは経つかな?

キャンプでセラミックファンヒーターを使ってみて、『思ったこと』『気づいたこと』などの感想がこちらです。

安全性が高い

テント内の暖房で怖いのは、なんといってもガス。一酸化炭素中毒です。

セラミックファンヒーターは火を使わないので、その心配はいりません。

もし倒してしまっても、たいてい安全装置がついているため自動で止まり、テントが溶けたり燃えたりなんてこともありません。

寒い夜は、一晩中つけっぱなしでも大丈夫です。

手軽に使える

コンセントにつないでスイッチをオンにするだけ、とにかく手軽です。難しい操作など何ひとつありません!

本体もコンパクトで軽いので、テント内で邪魔にならないし、好きな場所にサッと移動させられます。

積載にも優しい。

結露対策にもなる

冬のキャンプで悩ましいのが、テント内の結露。

セラミックファンヒーターを使うと乾燥するので、結露が発生しにくいという、うれしい副次効果があったりします。

乾燥しすぎ!と感じたら、濡れタオルを干しておけばOK。

子供にやさしい

安全性が高いので、小さな子供が居るキャンプには特にオススメです。

倒してしまっても自動で止まるし、ヒーターの外側に熱くなる部分がないので触れても安心。

サーモスタット付きなら温度を一定に保ってくれるので、つけっぱなしでも大丈夫。

寝袋のグレードを落とせる

先のとおり、一晩中つけっぱなしにしておけるので、寝袋のグレードが低くても冬キャンプが可能になります。

冬用の寝袋は高価なので助かりますよね。とくに子供の分までそろえるのは大変なので、3シーズン用で済むのはホントありがたい。

石油ストーブや薪ストーブでは代わりにならない、セラミックファンヒーターならではの大きな利点です。

濡れたものが乾く

子供と冬キャンプに行くと、必ず発生する雪遊び。当然、手袋や帽子、場合によっては靴下なんかも濡れてしまう。

乾いた暖かい風の出るファンヒーターなら、ちょっとした濡れモノはすぐ乾きます。

延長コードなどが必要

ヒーターを使うには、テント内までコンセントを引く必要があります。家庭用では危険なので、屋外用を用意しましょう。

created by Rinker
ハタヤ(HATAYA)
¥2,782 (2021/10/19 12:24:15時点 Amazon調べ-詳細)

テント内の床の防寒対策も必須です。冬はテントマットの下に、オールウェザーブランケットを敷いておくと地面からの冷えが緩和されて良いですよ。

created by Rinker
ハイマウント
¥3,099 (2021/10/19 20:55:13時点 Amazon調べ-詳細)

ヒーターの出力に注意

キャンプ場によっては、使えるW数に上限のあるところもあります。事前に確認しましょう。ヒーターの出力も1000W以下のものを選んだほうが安心です。

オススメのメーカーは山善

一応、熱を発する機具だし、寝る時もつけっぱなしな事を考えると、やっぱり日本メーカーが安心。

見た目をそれほど気にせず、値段と手軽さを優先するなら、山善がオススメです。

コンパクトさ優先ならこちら。ソロならこのサイズで十分です。

もう少し大きいタイプなら、余裕もあって安心。ただ1000W以下という縛りだと選択肢は少ないです。ドウシシャのこれはボディが三角形なので、隅で使えて省スペース。

まとめ

いまいち地味でアウトドアの風情に欠けるところはありますが、セラミックファンヒーターを上手に使えば手軽で簡単に冬キャンプが楽しめます。

とくに小さな子供がいる場合は、もっとも安心して使える暖房器具だと思います。ただ、安全とは言っても熱を発する機械なので、十分注意して扱う必要はあります。

コンパクトで持ち運びもラクなので、ファミリーはもちろん、ソロでも使い勝手のいい暖房です。

とりあえず『冬のキャンプを体験してみたい!』という初心者は、まずセラミックファンヒーターをもって、電源のある高規格サイトへ行ってみるのがオススメです!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる