バックパックに収めたい!テントの収納サイズをコンパクト化計画

こんにちは、shizuwaです。

キャンプをしていると、『テントの収納サイズがもうすこし小さければ!』って思うことありませんか?

そうすれば持ち運びも楽になるし、バックパックひとつだけのキャンプもできる。

その分、ほかのギアを持っていける。

などなど、キャンプにおいてコンパクトさは正義!

良いことだらけです。

テントをコンパクトに持ち運びしたいなら、【収納袋を変えてみる】【ポールを別にする】という方法がおすすめ!

テントの種類にもよりますが、とても取り回しが良くなりますよ。

目次

テントの収納サイズをコンパクトにしたい!

ぼくが良く使うテント【マーモット・フォートレス2P】の収納サイズは【約54×17cm】

太さはさほどでもないけれど、けっこう長い。

さすがに全長が50cmをこえると、バックパックに括り付けて屋内を移動するとき、いろいろと不便な面が出てきます。

例えばキャンプに出発するとき・・・

部屋の出入り口で『ガンッ!』となり、階段のところに飾ってあるインテリアを『ガシャン!』と落とし、廊下の曲がり角に立てかけてあるクイックルワイパーを『バタンッ!』と倒す。

そして妻さんは

『だから倉庫にしまってよ』

と正論をぼくに浴びせる。

まさに負のスパイラル!

外にある倉庫内の過酷な環境が、いかにテントの生地に悪影響を与えるかと力説しても、彼女にはいまひとつピンとこないようだ。

ソリャソウデスヨネー

収納袋をドライサックに変えてみよう

そんないきさつから、テントの収納サイズコンパクト化計画が始まりました。

その方法はこちら

  • テントとポールを分けて収納する
  • テントの収納袋を小さくする

収納サイズが長いのはポールが一緒に入っているからであって、要はテント本体とポールを分けてしまえば良い。

なんのことはない、山岳テントによくある収納の仕方です。

そしてテントの収納袋には、ドライサック(ドライバッグ)を使います。

ドライサックとは、ナイロンなどで作られた防水性のあるロールトップ式の袋のこと(完全防水ではないので注意)

スポーツ用品店やネットショップなどで購入できます。

様々なサイズが売られているので、入れるテントに見合ったものを選びましょう。

created by Rinker
シートゥサミット(SEA TO SUMMIT)
¥2,970 (2024/06/19 03:24:55時点 Amazon調べ-詳細)

参考までに、フォートレス2Pの各サイズ(約)は以下

  • 使用時サイズ:長さ224cm 奥行122cm/137cm 高さ106cm
  • 収納時サイズ:54cm×17cm
  • 重さ:2.5kg
  • 素材:ポリエステル

このテントを本体とポールに分け、さらに本体の収納袋をドライサックに交換します。

今回使用したドライサックのサイズは【容量13リットル】で【寸法53×19cm】。

ただ全長については、口の部分をクルクルと巻く必要があるため、使用上の寸法は43cmくらいです。

このくらいのサイズでも、テント生地だけなら小さく畳めるので大丈夫。

このサイズが詰め替えることで、

こうなります。

ぴったり入りました。

それほど余裕はありませんが、ギュウギュウというほどでもない。

出し入れはスムーズに出来ます。

この状態での全長は43cm。ほんとに10cmも短くなった!

このサイズなら外付けはもちろん、バックパックの中にだって入ります。

これで負のスパイラルともオサラバだ!

コンパクトにならないテントもある

今回のフォートレス2Pについては大成功でしたが、なかにはコンパクトにならないテントも存在します。

たとえば山岳テント。

理由はもともとコンパクトだから(笑)

ほかにはTCやコットン素材のテント。

ナイロンのように圧縮が効かないので、あまりコンパクトになりません。

収納袋を小さいのに変えたとしても、素材的に滑りが悪いため、詰めるのがとても大変になってしまいます。

ドライサックを使う利点

ドライサックをテント入れにしていると、雨天時の撤収で助かります。

ドライサックは『ドライ』の名のとおり、防水の収納袋。

濡らしたくない物を入れておくための、ひとつあると便利な道具です。

でも逆に言えば、濡れたものを収納しておくのにも使えるということ。

雨でびしょびしょになったテントをドライサックに入れておけば、他の道具は『もらい濡れ』をせずに済むのです。

荷物ひとつのバックパックキャンプでは、これがとても大きな利点。

まとめ

最近のテントって、収納サイズが長いの多くないですか?

MSRのエリクサー2が 【51×17cm】

コールマンのツーリングドームSTが 【54×23cm】

そして、ぼくが使っているマーモットのフォートレス2P 。収納サイズは 【54×17cm】

なんか、長くない!?

海外テントだから?

でも、以前に使っていたハーフムーン2もアメリカのテントだけど、全長は40cmくらいだったような・・・。

まぁ、収納袋が大きいというのは、出し入れが楽ということでもあるので、けっして欠点ではありません。

そもそもコンパクトなテントがほしいなら、山岳用を買えばいいわけで。

でもね、ぼくがやりたいのは登山ではなく、あくまでキャンプ。

お気に入りの道具を使って遊びたいのです。

もし同じように、テントをコンパクトにして持ち運びたいと思ったら、収納袋を変えてみるとけっこう効果がありますよ!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次