【フォレストパークあだたら】ダンロップテントVK-40でゆったりソロキャンプ

こんにちは、shizuwaです。

フォレストパークあだたらに行ってきました。もちろん、ソロキャンプです。

相変わらずの素敵さでした。

皆さんは高規格キャンプ場、好きですか?

高規格キャンプ場

とくに定義がある訳ではありませんが、設備が充実していてキレイ、管理が行き届いてビギナーでも安心して楽しめる。一般的に、そういったキャンプ場のことを高規格と呼ぶようです。

レンタルも売店もあるので、なんなら手ぶらで行ってもOK。さらには管理人が常駐と至れり尽くせり。

安全にキャンプができるので、最近流行っているらしい「女子キャン」にもおすすめです。

フォレストパークあだたら

フォレストパークあだたらは、福島県が運営する「超」が付く高規格キャンプ場。

そのコンセプトは「 森林(もり)との共生=フォレスト・エコ・ライフ 」

自然を学ぶ学習施設としての側面も持っています。その為、キレイではあるけどレジャー感はさほどありません。あくまでも主役は自然なのです。

キャンプ場の周りを囲む手入れの行き届いた森林は明るく、ジメッとした感じがしない。深呼吸すると、本当に「新鮮な自然の空気」の匂いがします。

まぁいろいろと書いたけど、高規格キャンプ場はここしか知らないんだけどね。

FELメンバーになれば平日は30%オフになるので、個別サイトなら3千円ほどで利用できてしまう。しかも温泉入り放題。ある程度のお金を出すキャンプなら、もうここ以外行く理由がない。

アーリーチェックインで行ってきた

さて、年に数回、温泉キャンプにやって来るフォレストパーク。今年2回目の宿泊です。

日帰り料金をプラスしてのアーリーチェックインです。できうる限り、全力でグータラするために必要な出費です。惜しくはない!

いつものCサイト。通路を挟んで山側と谷側にテントサイトが並んでいるのですが、ぼくは谷側が好きで、いつもそっちにしてもらう。

サイトの指定はできませんが、平日など空いているときなら、ある程度の希望は聞いてもらえます。いつも神対応ありがとうございます!

谷側は森に向かって設営できるから好き。

あいにくの雨で、昼間は写真を撮っていないので、いきなり夜の画。

温泉入ってアイス食べて、ビール飲んでテントで映画。フォレストパークの過ごし方。ビジターセンターに行けばwifiが使えるので、そこで動画や本をダウンロード。いや最高ですな。

今回のテントはダンロップのVK-40。もともとは子供とのキャンプ用に買ったものだけど、今はフォレストパークでのダラダラキャンプが唯一の出番になってしまった。

やっぱりソロキャンは平日に限りますね。空いていて最高です。清潔に保たれた洗い場は、お湯も使える。寒くなってきたこの時期にはホント快適。

冬に来ると、凍結防止のために全ての蛇口から水がチョロチョロと出っ放しになっていて、ちょっとビビる&シュール。

木々に囲まれたテントサイトは、よく茂った枝葉が屋根になって、少しくらいの雨なら問題なく焚き火ができる。

温泉からのビールそしてタブレットという怠惰のループを繰り返し、誰に文句を言われることなく、心行くまでダメ人間を謳歌する。

よいソロキャンプでした。

普段のぼくはもうちょっと、ちゃんとしている。はず...。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる