焚き火キャンプにはスチールテーブル!壊れようがないタフさが魅力の鉄のカタマリ

焚き火調理は楽しいです。

燃え盛る炎のなかにフライパンを突っ込んで肉をジュージュー言わせるのは、もはや調理ではなくエンターテインメント!

生か?焼けたか?焦げてしまうか?

手に汗握る、炎との駆け引きを繰り広げる。

熾火にすれば簡単なんですが、そんな頭の良い方法は求めちゃいない。

ただ本能のままに炎を上げる焚き火調理は、出来上がりが黒焦げだとしても、とても楽しいです。

そして、そんなワイルドな状況で頼りになるのが、スチールテーブル。

焚き火調理を快適にしてくれる、火に強く耐久性に優れたテーブルです

目次

燃えない!壊れない!オール鉄のスチールテーブルはこんな人におすすめ

寒い季節、車を横付けできるオートキャンプのとき僕の使っている焚き火台が、ユニフレームの薪グリル。

こいつで暖を取り、調理をします。

その傍らに欠かせないのがスチールテーブル。

焚き火調理の相棒として、これ以上ないくらい頼れる存在です。

しかし重さもあり、畳んでも小さくはならないので、どんなキャンプでも使えるわけではありません。

ですが条件さえ合えば、ぜひともオススメしたいアイテムです。

スチールテーブルはこんな人におすすめ

焚き火で調理する人
焚き火で調理すると、クッカーやケトルは煤(スス)で真っ黒になり、当然テーブルも汚れます。スチールテーブルなら手軽に丸洗いできるので、汚れを気にせず使えて便利。

めんどくさがりな人
スチールテーブルは折りたたみ機構などを備えておらず、脚を広げるだけで設営は完了です。その時間、わずか3秒!「めんどくさがり」さんにぴったり。

車移動の人
オール鉄だから重いです。天板がメッシュなので思ったほどではないのですが、それでもバックパックで運べる重量ではありません。でも車なら問題なし。

焚き火で調理する人に

焚き火での調理を楽しむ人にこそ使ってほしいスチールテーブル。

その理由はこちら。

熱に強い

すべて鉄で出来ているので、当然、熱ごときにはビクともしません。まさに焚き火脇で使うのにピッタリ。

スキレットやダッチオーブンなど、熱々のものを置いても大丈夫です。

汚れたら水洗い

もし汚れてしまっても、水をぶっかけてガシガシ洗えるのも便利です。

メッシュの天板は、何かこぼしてしまってもそのまま下に落ちて、汚れが広がらないのが助かります。

また、食器の水切りにだって使えます。

焚き火で調理していると、クッカーやフライパンをサッと火から下したい場面が結構あります。そんな時、傍にあるのがこのテーブルだと、熱や煤汚れなど気にせず、気軽に置くことができるのです。

めんどくさがりな人に

耐久性ばかりに目が行きがちですが、それと同じくらい「いいな」と感じている点が、設置の簡単さ。

脚を開いて置くだけで準備OK! わずか3秒で完了です。

これが思った以上にイイ。

めんどくさがりには最高です。

ぼくがこのスチールテーブルを使う時、椅子は同じように広げるだけで設置できる、バンドックのロースタイルチェアを持ち出します。

あわせて読みたい
最強コスパメーカー バンドックのロースタイルチェアがいい! こんにちは、shizuwaです。 ゆったりと座って、焚き火を愉しむための椅子が欲しいな~と思っていました。 ロースタイルで座面がコットン(綿)だとベスト。 あと、シン...

テントの設営前にテーブルとチェアをサッと出してコーヒーを淹れ、サイトを眺めながら「さて、どういうレイアウトにしようか」と考えている時間が好き。

もちろん、撤収もあっという間です。

車移動の人に

スチールテーブルを使う場合は、車でのキャンプが前提となります。

天板がメッシュなので想像ほどの重さではないのだけれど、それでも、バックパックで運べるものではありません。

オートキャンプ専用です。

脚を畳めばそれほど荷物にならないし、取っ手のおかげで取り回しもしやすいです。

まとめ

ぼくはこのテーブルを、【ユニフレーム・薪グリル】【バンドック・ロースタイルチェア】の2つとセットで運用しています。

この組み合わせで、焚き火調理が楽しく快適になりました。

熱に強く、頑丈でラフに扱えるので、汚れやすい焚き火の脇にピッタリです。

デメリットと言えるのが重さと収納サイズだけなので、車で行けるなら欠点はほぼ無いも同然です。

火の傍だったり雨ざらしだったりと、かなり雑に扱っているので、ところどころサビが出てきましたが、それもまた「味」と言ってしまえます。

ちょっとくらいサビたところで、機能的には全然問題ありません!

圧倒的なタフさが魅力のスチールテーブル。焚き火の脇におすすめです。

created by Rinker
尾上製作所(ONOE)
¥3,209 (2021/10/18 00:04:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる