快適な「引きこもりキャンプ」を実現する、コンパクト2ルームテント4選

テントは秘密基地だ。

中でゴロゴロしたり、本を読んだり、ぼうっと外を眺めたり、それだけで満足。

もうね、癒しの時間ですよ。テントは癒し。ヒーリング。

いや、むしろ「セラピー」か。

テントセラピー!

アウトドアは癒し。さぁ外に出よう、テントセラピー。

なんかそれっぽいぞ。

目次

引きこもるなら「前室の広い」テントがいい

ぼくは今、サイズの違うドームテントを3つ所有しています。

そのなかで、ゴロゴロ過ごすのに最もちょうど良いのは2人用のサイズ。

広すぎず狭すぎず、居心地がいい。

あわせて読みたい
【初めてのソロキャンプ】2人用のドームテントが絶対おすすめ こんにちは、ソロキャンプをはじめる人のテント選びをお手伝い。shizuwaです。 テントで過ごす時間が大好きなぼくが、「はじめてのソロキャンプ用テント」を提案します...

けど、それでもキャンプ中はテント外で過ごす時間の方が、圧倒的に多くなります。

それは、「外が好き」というのもあるけれど、「テントの使い勝手」も関係します。

室内の広さだけなら2人用で十分なんですが、籠るとなると、調理したり濡れた上着を脱いだりできる「土間」のようなスペースが欲しくなります。

ドームテントにも前室は付いているけど、そこまでの広さはありません。

そういう土間スペースがあるのは2ルームテントってやつですが、残念ながらぼくは持っていない。

だってあれ、大きいじゃない。

設営・撤収が面倒そう

でも中には、ソロにちょどいいサイズのコンパクトな2ルームテントもあって、最近それがとても気になっています。

要するに欲しい。買えないけどね。

ソロにちょうど良い「コンパクト2ルームテント」4選

欲しいと思ったらついつい、ネットで調べてしまうもの。

「見たらその気になっちゃうよ!」なんて心の堤防は、ささやかな抵抗にもなりはしない。

あと1ページ、あと1ページと自身に言い聞かせつつネットの海をさまよって、気が付けばもう3時間。

その中から「これいいな」と物欲を刺激されたのが、以下4つのテントです。

オガワ・ステイシーST-2

このタイプでまず思いつくのが、オガワのステイシーST-2。今まではカラーが好みじゃなかったけど、新しく出たサンドベージュがイイ感じ。天井が高いからきっと快適。

MSR・ハバツアー1

MSRのハバツアー1なら広い前室に加え、軽量コンパクトで持ち運びもラクだ。海外サイトでセール品を買えれば、ステイシーと変わらない値段で手に入る。

落ち着いたヨーロッパカラーが好み。

ビッグアグネス・ブラックテイル2ホテル

ビッグアグネスのテントも、アメリカのREIco-opから個人輸入すれば結構安く買える。

ブラックテイル2ホテルはサイズ的にとても良いんだけど、前室入り口に網戸が無さそうなのと、フライと地面の隙間が大きめなのが気になる。

けど暑い時期はいちばん快適そう。

created by Rinker
BIG AGNES(ビッグアグネス)
¥39,600 (2021/10/19 16:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

ローベンス・ボイジャー2EX

ローベンスのボイジャー2EXは堅牢なつくりで、冬籠りに良さそう。半面、夏はかなり暑いだろうけど、炎天下ではどんなテントでも中になんて居られないから結局同じ。

MAX168kmの風速に耐えられるが、キャンプでそんなシチュエーションは一生来ないだろう。でも人生なにがあるか分からない。「ボイジャーのおかげで一命を取り留めました」なんてインタビューに答える日が来るかもしれない。

そんな妄想してたらいちばん欲しくなってきた。


う~ん。ビッグアグネスかローベンスかな。個人輸入すればそれほど高くないお値段だし。

3シーズン快適そうなビッグアグネス。

冬もいけるローベンス。

悩ましいです。

買えないよ!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる